• 女将ブログ おかみのままに
  • スタッフブログ こめつぶ通信
  • 米屋からのお知らせ

スタッフブログ こめつぶ通信 Okami blog

おなじみ「こめつぶ通信」がブログになりました!
季節の話題や米屋でのちょっとした出来事を、楽しくご紹介しています。
みなさまからのコメントもお待ちしております

IMG_0402[1].JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

米屋正面の桜です。 

ようやく見頃を迎えましたよ!

お天気もよくて、とてもキレイです。

 

 

IMG_0403[1].JPG 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

裏の畑にぽつんと一本だけ、桜の木があります。

なぜかスぺシウム光線を出す米屋のお花ちゃんふたり(笑)

 

福島の花見山は今が見ごろ、三春の滝桜ももうすぐです。

ふくしま花めぐりの旅の行程に、米屋の桜たちも

入れて欲しいです、ぜひお越しください!

 

                            接客 やぶ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

                                                                                                         米屋の正面IMG_0389[1].JPGにある桜です

ようやく花弁をちらり、ちらりとのぞかせてくれる子が増えてきました!

開花ももうすぐですので、満開の桜を楽しむならこれから...といったところでしょうか

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_0390[1].JPG桜も見どころですが、おとぎの宿米屋にフレッシュな新入社員が!

早く一人前になれるようがんばっております

これから少しずつ紹介していきたいと思います

米屋にいらした際は、お気軽にお声かけくださいませ(^^)

                                                                            

                        接客部 関根

 

 

                                                                      

                                                       

 

先日、米屋の畑では果樹の植え替えをやりました。

 

 

喜一さん指導の下農業未経験者がほとんどでしたが、スタッフみんなで頑張りました

 

 

IMG_0584.JPG IMG_0588.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

林檎」「」「柚子」の三種類を植えました!!

 

西に竹を立てて東日をたくさん浴びさせると作物はよく育つそうです。

また、根の下に石など障害物で刺激を与えた方が育成ホルモンが活性化され、枝を切る時も根元から切った方がサイトカイニンというホルモンの力で上へと伸びていくそうです。

 

毎回喜一さんには知らない事ばかり教われるので農作業が楽しくなりますね。

 

板場の方に美味しく調理して頂いておとぎ会席にでてくる日が楽しみです!

 

 

 

 

担当:渡邊

 

 

 

 

 

 

米屋では、冬から社食が始まりました!

 

板前さんが毎日献立を考えて 米屋ならではのオーガニックな社食をスタッフの為につくってくれます。

 

 

ある日の社食

  鈴木さんのサムネール画像 社食のサムネール画像

左の写真は社食担当の鈴木さん!

右の写真は山本さん作の贅沢なパスタ!

 

 

 

 

 

 

   毎日、スタッフが『今日は何かな』と楽しみにしています。

美味しい社食を食べて1日、元気におもてなしをしております!

社食はお出しできませんが、

板前さんの愛情こもった おとぎ会席を食べにお越し下さい!

                                           接客 吉田佳奈

冬の寒さもなくなりつつある今日この頃

 

春の暖かさが感じられ始めてます。

 

今日も天気のいい一日になりそうです\(^^\)

 

 

 

IMG_0353.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

                                        担当:愛場

  4造り.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

"ーおむすびころりん すっとんとんー"

思わずそんな音が聞こえてきそうです。

 

昨日から春のおとぎ会席「おむすびころりん」が始まりました。

今春で47作目のおとぎ会席です。

旬の食材と山菜の若緑が春らしい彩りを添えています。

さっそくご来館頂いたご夫婦から「故郷を思い出した」と素敵なお言葉を頂きました。

 

 

 

IMG_0312[1].JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1つ1つ愛情込めてお作りしてます!

 

 

 

  この春は温かいひと時を おとぎの宿米屋 で過ごすのはいかがでしょうか?(^^)

 

 

 

接客部 関根

 

 

 

新年あけましておめでとうございます。

 

皆様はどんな一年だったでしょうか?

米屋では昨年4月に「BIO HOTEL」の認証をいただき、

館内のアメニティ、売店の商品、そして夕朝食の食材を

協会のガイドライン基準にクリアしたものを選び、

お客様に心から安心して過ごしていただける空間に、

そしてオーガニックに触れるきっかけとなればと取り組んで参りました。

激動の一年だったように思えます。

 

そのことにより多くのお客様には、

お気に入りの商品がなくなってしまった。

雰囲気が前とは変わってしまった。

と様々な貴重なお言葉をいただき、少しでも期待に近づけられるよう

試行錯誤を続けてきました。

 

それと同時にお客様の中でオーガニックが少しずつ

浸透、広まっていくのを感じることができました。

 

今年も1人でも多くのお客様の満足に繋がることのできるよう

一歩一歩着実に前進していきたいと思っております!

 

2017年。酉年。

今年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

2017 酉年 (14).JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

本日12月21日は二十四節気の中の『冬至』にあたります。

 

北半球では太陽の高さが一年中で最も低くなり、昼が一年中で一番短く、逆に夜が長くなります。

そのため太陽の力が一番衰える日と考えられているようです。

 

また、冬至を境に日が伸びていくので、古代には冬至が一年のはじまりとされていました。

 

『冬至』と聞いて真っ先に思い浮かぶのが「柚子」や「かぼちゃ」でしょうか。

 

柚子湯は身体を温めて、風邪知らずに。

この習慣は、冬至と湯治の語呂合せからといわれてますが、

柚子の香りや効薬で体を清める禊(みそぎ)の意味があったといいます。

冬の鍋や焼き魚によく合い、柚子胡椒はひと味きいた調味料として何かと活躍してくれます。

 

冬至には「ん」のつくものを食べると運気が上がるとか。

かぼちゃは南瓜と書いて「なんきん」ともいいます。

本来旬は夏ですが、かぼちゃは保存がきくので冬の栄養には非常に良い野菜です。

ビタミンやカロテンを多く含み、風邪等への予防に繋がります。

 

こうした昔からの生活の知恵から続く習慣は本当に貴重であり、

これからもずっと続けていきたいものですね。

 

冬至の今夜は食卓にかぼちゃ、夕食後は柚子湯はいかがでしょうか?

 

IMG_7984.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

寒い季節ですが、健康にお気を付けてお過ごしくださいませ!

来年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

 
須賀川の朝晩は非常に寒くなり、日が沈むのも早くなりました。
17時30分ごろにはもうあたりは真っ暗となります。
外へ出てみると綺麗なお月様が出ていたので、つい写真に収めてしまいました。

IMG_7814.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、森のおへそ(売店コーナー)では、
当館へ再び足を運んでいただいても、飽きのなく楽しめるよう
次々と新しい商品を取り入れております。

 

今回は先月から販売している「オーガニックコットンのタオル」について紹介させて頂きます。
IMG_7823.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そもそも普通に栽培された綿とオーガニック綿とではいったい何が違うのか?

 

結論から言うと、お店に並ぶ品物としてはほとんど違いはありません。

 

その理由は普通に栽培された綿でも残留農薬がとても少ないので、
収穫されたものを科学的なテストを行ってもオーガニックかどうかを
判別することは不可能と言われているからです。

 

認証機関が畑、農地管理、栽培方法を調べた上で
初めて「オーガニックコットン」と表示でき、
認証した後も毎年検査員が農場を訪れているため、それを証明することができます。

 

通常の綿花栽培ではかなりの量の農薬と科学肥料が使用され
アメリカの環境保護局が
その一部には、発ガン性の疑いがあることを認めております。

 

オーガニックコットンは、綿から布をつくる時
塩素系漂白剤や柔軟剤はできるだけ使わず、
天然ワックスやデンプンを主体にしています。

 

その為、使い始めは新しいタオルのようなふわふわ感はありませんが、
使用するにつれて、綿本来の柔らかな肌触りが感じられ、丈夫で長持ちする特徴があります。

 
作る工程で本当に環境に配慮し、地球にやさしいという意味で
オーガニックコットンのタオルであることに価値があると考え、販売をさせて頂いております。

IMG_7824.JPGのサムネール画像

IMG_7827.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

タオルの他にもソックスや枕カバーなど米屋オリジナルで用意しておりますので
ご来館をした際にはぜひ商品を手に取ってみて頂けたら嬉しく思います。

気付けば7月に入り、2016年もあと半分。

 

いまだに雨の日が多く、天候が安定しない日が続いておりますが、

本日お昼頃はキレイな青空で陽射しが強く、

思わず「あつい...」と口癖のように呟いてしまう暑さでした。

米屋農縁7.10 (10).JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そんな中、6月に米屋農縁で植えたお野菜が次々とできてきました。

 

トマトは実が大きくなり始め、赤く色づくのが待ち遠しく感じます。

米屋農縁7.10 (9).JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

きゅうりも実がなり、いよいよ収穫を目前といった状況です。

米屋農縁7.10 (3).JPG